STUDIO改築リポート②

訳あって写真がないので書くのを延ばしていたのですが、前回リポートより改築が進んでいるので、現在の状況も含め報告します。

4日目3名、5日目2名、6日目4名、7日目2名の力を借り、ダンスフロアになる場所の本格的な解体に入りました。ここに至るまで、日光や風で家の中の湿気やカビをなくすため、約9ヶ月ほぼ毎日窓や戸を開放していました。私としては、皆さんができるだけまともな空気の中で作業に取り掛かれるように、と・・・・・結果は惨敗ですね。空き家になって1年10ヶ月閉め切られていた家というのは、なんとも酷い状態で。作業してくれた方はもちろんマスク使用ですが、長年の湿気とカビでご迷惑をかけた事は言うまでもありません。

現在は、一番危なっかしかった玄関の庇もきれいになくなり、害虫をほぼ退治し、大引きやら土台やら柱やら、あらゆる所にノコギリが入り、ピンコロがころころっと転がっております。花道のように玄関から延びる廊下部分と床の間が壊されるのを待っています。ここまでやってもまだ全容は見えていません。

6月2日(日)に天井と壁を落とす作業を予定しています。できるだけ空間を感じられるよう何とか壊せないかと打診した所、色々プロの方からアドヴァイスを受け、その方たちが直接関わってくれることになっています。

重機で家を破壊しているのは見たことがあります。一日で更地になっていました。そして6ヶ月たった今、そこには立派な住宅が職人さんの手で完成しています。見る人によっては、私たちがやっている事は滑稽に映るかもしれません。しかし、新築する力のない我々が、人力のみで半分死んでいた家を改築する、なかなかなかなか!

協力してくださる皆さん、いつもありがとうございます。昼食用意してお待ちしております。see you soon…床材はがし ここまで解体

家族で絵本と音を楽しむ会 in 白山

鳥たちの美しい歌い声、カエルたちの小合唱の季節です。隔月開催でやっておりますイベントの時期になりました。

ERONmelonとお知り合いになりたい人~ERONmelonと遊びたい人~ERONmelonの英語を聞いてみたい人~来てね!!

詳しくは↓ここをクリックして下さい。

5月イベント 添付用

What’s your occupation?

アナタは今入国審査を受けます。当然この質問があります。決して日本語に訳そうとは思わないで下さい。訳してしまうと「あなたのご職業」なんていう間違った解釈になりかねないのですから。

日本に乳児の長男を連れ帰った時、私は”mother”と書きました。

Eronには”father”がoccupationだった時期があります。(正しく言えば、father&artist)

近所の人に「何してる人?」と聞かれて、”father”と言っても分かってもらえないので、「ワタシノオシゴト?イクジデス」と答えていました。

“You have to give her benefit, because….”
息子が私に対して嫌な事をした時、その前に私が息子の望みを叶えていたので、ママの利になるように行動せよ、と諭します。

私は少しビックリ、当の息子は少し溜めてから、言われたことを理解し行動していました。

いつも思うのですが、私は下手な躾を日本語でする必要はないなあ、と。。負けるの分かってるもーん!