パフォーマンスのお知らせ

STUDIO greytan36濱口新平(Shinpei)によるLive-painting-show『来年ドイツに行く』も、今回で何回目になるかしら?

1月25日(土)13時頃に登場します。

場所は三重県総合文化センターの男女共同参画棟1階にある多目的ホール

恒例になりました夢の手づくり市・祝祭です。

外国でストリートパフォーマンスしている写真とか、映像とか見たことありますか?

あれ、どうみても真冬にはやってないですよね?やってないです。

なので12月は太陽に恵まれず、知識の広場のステージで、痛かったんです・・・・・でも今月はふんわりと屋内。

手づくり市は今回で16回目になるそうで、毎回色々なお店が県内・近県から来られます。

手の温もりを伝えよう、手と手をつなげよう、と料理に雑貨、野菜、手作りお菓子に家具など、三重県のど真ん中に”イイモノ”が集まってきます。

創作意欲をかき立てられるも良し、移動販売車を巡るも良し、図書館での読書の合間に休憩するも良し、多目的ホールでのんびりするも良し。

濱口新平デザインのグッズ販売は当日各所移動しながらになりそうです。

果たしてドイツに行けるのか、Shinpei。アマチュアからセミプロフェッショナルに飛躍する年。跳ねます!たまには跳ねさせます!

応援・観覧よろしくお願いいたします。Shinpei white lady CORRECTED

イベントのお知らせ

隔月開催、通称『BookNookイベント』の時期になりました。

本来は一月なのですが、どうも今回は日程が合わず・・一日だけ2月にずれ込みます。

2月1日(土)10時半~11時半 Wild ARtYESE!にて、『家族で絵本と音を楽しむ会』の第十回を催します。

昨年一月より手探りで始めたこの会も、無事に一巡した、というところです。

絵本は小さい子どもだけの物だと思いがちですが、英語で繰り広げられる絵本を介した遊びの数々!!

英語をまずは目の前で耳の傍で聞いてみて下さい。

絵本を扱うのは南アフリカ産のERONmelonですから、そのやさしい響きに「へーーーー」と思ってもらえればそれで結構です。

に関しても同様。。「よう分からんけど、こんなん初めてやわ」と思ってもらえれば十分です。

それでは皆様の予約をお待ちしております。(詳細は以下クリックしてください↓)

Book Nook Feb2014

イベントリポート

Do you know different cultures?

都会で田舎を懐かしむ人、大学で外国でいつまでもウイテイル人、シルバーエイジの会に入っていけない人、日本語以外の言語があることが理解できない人、などなど。

あなたの経験した最近のカルチャーショックは何ですか?

私にも一つ。

4歳児の先生が「えらい?と尋ねたら、うんと言っていた」とうちの子の体調不良を教えてくれたのですが???

「うちの子、(そもそも)えらいって知っていますか?家庭内で使わない言葉なんですが・・」

方言や訛りだけはつまづきがちです。昨日も大工さんが「すみ」というので「隅」だと解釈したら「墨」でした。

そんな異文化交流を主題にした『THE exchange!!』の二回目を12月21日に開催しました。

YESE!に滞在していたドイツ人研修生の感じた日本の不思議をもとに、参加者には少し頭を使って頂きました。そして、ドイツ語の絵本を読みました。その中に散りばめられた慣習や言葉遊び、色彩感覚、difference=違いを見つけて楽しい二時間を過ごしました。ご来場ありがとうございました。material

さあ、次にはどんな交流ができるでしょうか?そしていつになるかな?今回を逃した人はしばらくお待ち下さいね。

イベントリポート

11月30日に第九回『家族で絵本と音を楽しむ会』をしました。当日キャンセル&飛び込みあり、賑やかに晩秋を元気に過ごす4組の家族がいらっしゃいました。

今回の参加者はWild Art YESE!の雰囲気に慣れている方たちのみだったので、子供たちも私たちも全快で遊ぶことができました。

まずはこれからAだよ「A」

ERONmelonの英語に引きずり込まれながら・・BookNookの時間を。誰が一番この空気に早く慣れたかな~?

英語を難しいと思っている人の大半が、慣れられないのが原因によるアレルギー症状を起こされています。

でも一応、同じ人間なんだし通じるところはあるんですよ。一つ見つけたら、あとは為るようになります。

それからYESE!では、こんな先鋭アートを実体験できます。

じゃじゃじゃーん!painterYuko何してるの?

STUDIO greytan36によるパフォーマンス。今回は風と絵描きがテーマです。

すごいです。楽器以上にみんな興味を示してくれ、筆の取り合いに・・・・大人は少しハラハラしましたけど、皆さん躾よろしく、ちゃんと紙の上のみでの表現でした。

即興アートの楽しさを分かってもらえたかな?私たちも皆さんと距離が縮まった素敵な時間を過ごせました。THANK YOU!また来てね!