パフォーマンスのお知らせ

ほぼ毎回お邪魔しています『夢の手づくり市・祝祭vol.19』は、4月20日日曜日
10時~16時に、三重県総合文化センターのレセプションルームと祝祭広場&知識の広場で開催されます。
私たちSTUDIO gretytan36と濱口新平によるshowは、知識の広場のステージで12時頃を予定しています。ただお天気が悪いとレセプションルームでします。そちらでは、濱口新平の小さめの油絵の展示をしますので、間近で彼の筆使いを感じるチャンスです!
そうぶんでは鯉のぼりがたくさん泳いでいるらしいですよ~

目に余る色の祭りA color festival in TSU!

最近のブログに写真が少ない、という指摘を受けました。確かにそうですね。

でも、、色に飢えているお方!濱口新平展(津・松菱駐車場そば)に足を運んでください。

写真では伝えてはもったいないくらい、元気で多彩な色が迎えてくれます。

遠方の方のために少しだけ、STUDIO greytan36とのshowの様子をお見せしま~す。にい~ インタビュー

濱口新平展~100%千両!!!!~へのご招待

津市丸ノ内にあります”岩田川 久画廊”で4月5日(土)~13日(日)10時から18時まで、油絵の展示会が開かれます。(詳細は以下をクリック)

濱口新平展~100%千両!!!!~

私はピアノを小さい頃に習っていましたが、ピアノそのものと芸術はリンクしていなかったと思います。一番身近で芸術に触れた、と感じたのは少し入場料のかかる美術館だったり、ふらっと立ち寄れるギャラリーでした。それも好きで巡っていたのは多分20歳前後の一時期だったと思います。沢山見る中で、印象深く残るのは僅かです。一つの美術館で一つあればいい方かな?聖堂も好きでよく立ち寄りましたが、好きな彫刻やステンドグラスには一つずつしか出会っていないと思います。

 

前置きが長くなりましたが、濱口新平の絵には(好き嫌いあるのは当然ですが)その「印象深く残る」という点において、誰にも負けない力があります。

作品は色々なサイズがありますが、100号作品に見られる圧倒的な筆跡や色使い、そして正面からだけでなく横からも楽しめる、《絵画だけど3D》という不思議な世界が魅力であり、写真では絶対分からないものです。

アナタの1時間、いや30分を、夢のような楽しい時間に誘いませんか?

さらに、実際に描いている場面に遭遇したい方にはこちら↓↓

恒例の『Live painting show~来年ドイツに行く~』です。

STUDIO greytan36と共に昨夏から始めたこの巡業も、今夏の欧州ツアー決定に相まって、熱を帯びています。残された3ヶ月の間に、あといくつの生の芸術作品(空間アート)が完成するでしょうか?!

一つ目:5日(土)14時~

二つ目:6日(日)11時~

三つ目:12日(土)14時~

四つ目:13日(日)11時~

 

We’re looking forward  to seeing you!

 

 

Thank you for coming!

先週のダンスフロアお披露目会(オープニングパーティ)に参加された方、又その前後に駆けつけてくれた友人のみなさま、応援団兼ヴォランティアのみなさま、どうもありがとうございました。

「あそこに変わった人たちが来た」と遠巻きで見守り、朽ちかけた家が再生されるのを一年掛けて楽しみにしてくれたご近所のみなさま、どうもありがとうございました。いつでも覗きに来てください。

棟梁の呼びかけで集まってくれた建築業のみなさま、どうもありがとうございました。引き続き忙しい日々を送られているでしょうが、落ち着いたらお越し下さい。

そしてやっぱり棟梁がいないと何も始まらなかった・・大変ありがとうございました。究極の芸術作品は『家』だと何度感じたことか・・・。今、立派になった空間の重みを感じる毎日です。父が「更地にした方が早い」「三年かかる」と呆気に取られていた一年前が嘘の様に甦り、小さな一歩も馬鹿にならない、と身を持って学びました。We love you!

。。。と。。。

実は・・はい、ダンスフロアだけ完成したんです。跳んで跳ねたりレッスンしたり、全く問題ないんですよ。今日だって二時間稽古しました。しかし、、、快適さはまだ欠けた状態なのです。

故に・・今月中にトイレ増設工事が完了し、来月中に庇が造られる予定!!強気になるにはもう数日充電期間が必要ですが、きっと春だから大丈夫!もうシモヤケとはお・さ・ら・ば~~【萎んだ手指を確認中】 → gooooood!