否定から始まる日本語

「乾いとるー?」さあ、何のことですか、ね・・・

この日本語が正しいはずはないのですが、日英バイリンガル5歳児の知識と経験では正しいのです。

質問です。主語は何でしょうか。

①洗濯物 (よく乾く季節ですね)

②魚 (紀伊長島の風景が・・)

③髪の毛 (ドライヤーが回転中)

④パンツ (雨で濡れました?)

 

時々自分の日本語能力を疑うのですが、どうも①~④は間違いなく正答になりますよ、ね?(間違ってたら教えてください)

しかしですよ、ここに状況を加えます。あ、その前に正解は、④です。

トイレトレーニング中の3歳児に、向けた言葉です。

つまり、「パンツはちゃんと乾いてる?」という、微妙なセリフなのです。

う~~~~~~む。

日本のお母さんや、保育士が使うなら「パンツ、濡れてない?大丈夫?」なのではないのかしら???

 

Are your pants dry?

これはpositive reinforcement(心理学:肯定的強化/正の強化)を軸に育児をしている、Eronの排泄訓練方法。

 

『パンツ濡れてない?→ 濡れていた → 落ち込む』

ではなく

『パンツ乾いてる? → 乾いている → やったぜ!』

というわけですね。

 

ですが、やはり、、、日本語に訳すとどうでしょうか。

日本語は日本人の精神性を本当に表しますね。

なので、やったぜ!yeah~~!!!を期待するなら、そのまま英語でいくのが良いのではないかしら?

 

それでは世のオムツ外れ期のお子さんがいるご家庭の皆さん、YESEもまだまだ仲間ですよ~

外出大変ですよね、洗濯物多いですよね、オムツもう買いたくないですよね。

は~るよ来い来い、早く来い!!

Are your pants always dry?

Yes!! I’m old enough for that question, yeah~~~!!!!

Advertisements

イベントリポート

あの赤い小さな車に乗った、愛おしい四人の友情が去っていく姿を、丘の上から幸せな気持ちで眺めていたことを、今日も感じています。

『Wild Art YESE感謝会2014』は、日暮れと共に終わって行きました。

”いましの若者”と出会いたくて、やっと出会えたYukoより昨年末のイベントの報告です。

 

今回は珍しく、奈良県よりお客様が二組。どちらも芸術関係のお仕事をされています。どういうわけか、奈良人のmatchmaking in Hakusanという不思議な事件が起きました。(いえいえ、私たちを奈良に呼んでくださ~い)

そして、若者と戯れましたよ。6-21歳の5名の参加者とHiphop danceをちょこっと、ね。一回限りのワークショップだから、最低限の知識と動きと楽しさを、ね。

私、肉体年齢は若いんですが、精神はもうおばちゃん(お父さん?)ですから、ギャーギャーキャーキャー、、久しぶりでした。

私、21歳の12月は所属していたダンス部の定期公演で、部長らしく仏頂面して人事と財務と色々を管理していたもので、キャーなんて発したことなかったのです。だから、4人の21歳に軽く嫉妬・・・・(ウソ)

THE HIPHOPみんなで踊るとこんなに楽しい!ってフレーズが・・・はあ。。

ちょっと哀愁染みちゃいましたね。でも、踊るって楽しいんですよ。で、私はその楽しさを伝える側でドイツで仕事をしていたのに、今はそれがなくなって正直サビシイわけです。

ヒップホップダンスが流行る背景には、服が汚れない、どこでもできる、仲間とできる、ということがありますね。(ブレイクダンスはこの点厳しい)

だから、ダンス初心者には本当にお勧めです。でも、フィットネスクラブで採用されてるのは、ツマラナイ。だって一番大事な文化背景とか無視だもの。YOGAも然り。。

 

これはドカンとカッコイイものを作らないと、世間には通じないということが分かりました。ならば作ろう!

ストリートダンス総なめする!私の21歳の魂に掛けて!

まずは人材募集中。(本音:現実的なのはヒップホップダンスのみ)

 

さて、威勢のいいこと書いたので、最後は穏やかな気分で、感謝会の雰囲気をお伝えします。

nice floor artistic fairies 鑑賞中

 

 

 

これらは、STUDIOをアート空間に変えた、その一部です。

あと、写真はありませんが、English Cafeには7名のお客さんが来られ、ドキドキしながらの実践英語を体験して頂きました。

みなさま、来て頂いて嬉しかったです。本当にありがとうございました。

『開放的で楽しかった!!』とのご感想も頂いております。そう、その通り。引き続きそういう場所でありたいと願っておりますので、いつでも足を運んで下さいね。お待ちしております。

 

追伸:次回2月21日のEnglish Cafeに向けたアドヴァイスを。

本当に使える英語は中学校レベルです。あとは恐れず言葉を発する、ただそれだけのこと。。大人である自分を忘れて下さい。大人の社会性は捨てて下さい。本を読む必要はありません、聴けばいいのです。

3歳の子の真似をすればいいんです。↓↓ (私の3歳児からの教え)

一、繰り返し同じ質問をする。

一、何度もポカンとした顔を作る。

一、面白いと思ったらひたすら喋る、真似る。

一、「これは何?」と端から尋ねる。

一、思いっきり勘違いなのに堂々とする。

舞踏家によるワークショップのご案内

WS Yumiko Mar 2015

新年おめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願いします。

さあ、元気にいってみましょう!

三重県津市白山町より、ダンスワークショップの参加者募集のご案内です。

実は二ヶ月切っているのですが、じんわりとやっております。

3月最初の金土日、白山に来ませんか?日常を離れてみませんか?

師匠を呼びます。師匠に白山でのアーティストライフを紹介する為に、呼びます。

師匠に美人の湯に浸かってもらう為に、呼びます。三重県の良さを伝える為に、呼びます。

皆さん、集まって下さい。化学変化を起こしましょう!

世界で日本以上に名の通った「Butoh舞踏」を広めた当人が、皆さんを表現の世界へ誘います。

舞踏家・吉岡由美子さんのプロフィール、ワークショップの案内のテキストはコチラ

ワークそのものは、野口体操、ヨガ、ピラティスの健康体操の要素から、芸術的運動まで、参加者自らの動きに合わせて進んでいきます。

ガッチゴチの人にだって、その人なりの動きがありますから、思い切りぶつかって頂きたいです。

逆に、プロフェッシナルアーティストにとっても、自分をゆったりと感じる機会であると思っています。音楽家、俳優、陶芸家、数多ある芸術関連職の皆さんにも、お勧めです。

3月6・7・8日、三日間のワークショップです。一日からの参加が可能です。

遠方の方は近鉄電車で。近隣の方は車で。海の向こうの方は飛行機とフェリーで。

アートレジデンスとして、Wild Art YESE!の力が発揮できるか!?

皆様をお迎えしたいと思います。

これをお読みの皆様、是非とも興味のありそうな方に広めて下さい。

私たちの力の及ばない所まで、飛んで行って欲しい!!!

どうぞよろしくお願い申し上げます。