珍道中日記 ~その後~

なんとも唐突なタイトル!
「君たち、もう旅を終えて半年近く経つじゃないか」ハイ、その通りです。
「最近知り合った人には分からへんよ~」ハイ、その通りです。

どんな珍道中だったか思い出したい方、Yukoの苦痛の珍の日々に同情したい方、ヨーロッパの雰囲気を味わいたい方、是非ともこのブログの2014年7月と8月の全記事を拾っていただければ(!!)嬉しいな~~。

kurze Haare

なぜその後を書く必要があるのか、答えはこの写真の主の近況にあり。
そう。暑さに耐え切れなくなり、ばっさり30cm髪を切り裸になってしまった、この子にあり。
いやいや、今回は注目すべきは髪の毛じゃなくて、お腹に描かれた絵ですよ~。
これはですね、本人が作った顔なんです。上から見下ろしながら・・・。
なかなかの芸当だと思いません?皆さん良かったら、夏に挑戦してみてください。

珍道中の最中に、保育園を休まされ、保育をろくにして貰えなかったこの子。
お蔭様で、濱口新平に負けないくらいの量の絵を描いてくれました。(実は私たちが持ち帰った荷物の大半は、キャンバスと紙に描かれた絵ばっかりだったのです)
更にそのお蔭様で、、現在全国規模の展覧会に飾って頂いています。

ま、とにかくご紹介します。(↓クリックしてね)
ボーダレス・アートミュージアム NO-MA  

滋賀県近江八幡市の町家を舞台に2015年2月21日~3月22日まで、日本のアール・ブリュットの祭典『アール・ブリュット☆アート☆日本2』というのが開催されています。
展覧会としての規模は相当なものですが、町屋の雰囲気、ぐるぐる巡る中で作品に出会う、楽しい展示の仕方、町全体をアート空間にする、そういう点はアート亀山を彷彿とさせますね。

そういうわけで、珍道中から生まれた作品群と5歳の記念に描いた分を、こちらで展示して頂いています。
ええ、本人はろくに理解していませんけどね・・・それでいいのです。
だって、私たち大人が勝手に作ったシステムの上で起きたことですから。
同じく、アナタたち子供が勝手に作ったお話は理解し難い!だけどそれを繋げる為に、アナタが楽しい絵を描いてくれる―――。

皆さま、NO-MAは芸術の本質を提示してくれています。
我々がなぜ、Wild Artと名付けたか、その答えもここにはあるのだと思います。
お出掛けください。ただし、丸一日かけてください。体力勝負です!

吉岡由美子氏のワークショップについて。説明します!

2015年3月6-8日に、Wild Art YESEにて開催される『Body Resonance』という、ダンス(身体表現)ワークショップについて、よく分からないのでもっと説明を!という声がありました。

車でニュートラルに入れると、ウンウンいうだけですよね。
で、誰かがP、R、L、D、などに入れると・・初めて指令として認識されて、動きになります。
また逆に、動きを止めるためにNに入れることもあるでしょう。

このワークショップでは、アナタ自身の肉体や精神をNにしたり、動きに換えたりすることを経験します。
指令を認識するかしないかは、機械ではないので、アナタ自身に委ねられます。

はい、まだ分かりにくいですね。
要は・・・自由な身体を感じましょうよ!という。
もっと崩せば、阿呆になりましょう?(こんなこと吉岡氏は絶対に言いません。)

”踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃ 損損”

今までダンスを見たことありますか?誰しも少なからずテレビで見ていますよね。
踊ってみたいとか、気持ち良さそうとか、俺には無理やとか、まあ何でもいいです感想は。。。

吉岡氏のお言葉「世界の果てまで踊り続けて行くしかないではないか」というのは、私Yukoとの共通認識です。
逆に言えば、それしか共通点がないほど、人格が違うんですよ、ふふふ。

いいですかーー踊るんです。
物理的に動いても、心理的に動いても、動物みたいに動いても、笑うしかなくても、泣くしかなくても、それがアナタの表現です。

YouTubeのお力を借ります。↓クリックしてください
ワークの様子

イタリア語です。普段は行かれたその国の言葉で教えておられます。
今回日本語です。これがなんといっても貴重な機会。だって一番使ったことないと思うんですよ。
きっと素敵な言葉を紡いでくれるはずです。で、その中に思わず噴出しちゃうような造語とか??(実はこれが楽しみな私)

前述したように、Nに入れることを体験します。
自分の感情がどこに導かれるのか、またまた自制するのか・・・シフトチェンジを楽しんで頂きたいと考えております。

現在、平日金曜日の参加者が一人しか集まっておりません。
その一人がなんと、スペイン人です。その情熱的な女性と一緒に、肉体を共振させませんか?
国際交流が目的でもいいです。こんな機会を作れるのもYESE!ならではなので。

伝説の舞踏家・吉岡由美子氏に日本語で迫れる機会。
是非とも三重県、津市、そして里山の白山町に足を伸ばしてみて下さい。
申し込み期限は2月27日!!
WS Yumiko Mar 2015

研修に行ってきました。

utopia_omote滋賀県大津市で開催されたアメニティーフォーラムに、部分参加してきました。障害者の地域生活を支援する国や県、各法人が中心になり、日々の取り組みの発表や法律について考えたり・・・・毎年すごいプログラムを提供してくれる全国規模の会合です。

作業療法士としては、三日間全日程を隈なく拝見・拝聴したいところでしたが、今の私にその機会は得られません。だから、部分。

アール・ブリュット絵画展と、障害者の芸術活動支援モデル事業について。Wild Art YESEの研修とはいえ、子連れですから冒険^^

お隣の滋賀県でよかったというのが感想。そして大津に友人家族がいてよかった。。そしてアートに全く縁のなかった薬剤師夫婦&こどもたちに、ショックを受けてもらい、これまた面白かった。

プリンスホテルにカジュアルな家族二組。「いとこの結婚式に来て、これからおめかしするつもりですから~~ちょっとここのドアから入らせて頂きます!」って言い訳したくなるほど、場違いでした。

講演や発表や専門書のコーナーなんて、すっごく面白いのですが、子連れじゃキビシカッタ・・・一冊くらい最新の本を購入したかったな。。

絵画展ですか?最高でしたよ!

色々なタイプの作品があるから、8人いれば8人それなりに楽しめました。というか驚愕でしたね。

それから障害者のダンスワークショップ後の発表というのがあって、これもよくできていました。Eronの第一声「Dock11よりスゴイ」です。私Yukoもその気持ちは理解できます。

絵・踊り・歌・楽器、言葉以外に使える表現方法の数々・・・自分の好きな方法を見つけたら、是非今後も続けてください。

私たちも続けます。そしてどこかでいつか出逢いましょう!!