吉岡由美子氏のワークショップについて。説明します!

2015年3月6-8日に、Wild Art YESEにて開催される『Body Resonance』という、ダンス(身体表現)ワークショップについて、よく分からないのでもっと説明を!という声がありました。

車でニュートラルに入れると、ウンウンいうだけですよね。
で、誰かがP、R、L、D、などに入れると・・初めて指令として認識されて、動きになります。
また逆に、動きを止めるためにNに入れることもあるでしょう。

このワークショップでは、アナタ自身の肉体や精神をNにしたり、動きに換えたりすることを経験します。
指令を認識するかしないかは、機械ではないので、アナタ自身に委ねられます。

はい、まだ分かりにくいですね。
要は・・・自由な身体を感じましょうよ!という。
もっと崩せば、阿呆になりましょう?(こんなこと吉岡氏は絶対に言いません。)

”踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃ 損損”

今までダンスを見たことありますか?誰しも少なからずテレビで見ていますよね。
踊ってみたいとか、気持ち良さそうとか、俺には無理やとか、まあ何でもいいです感想は。。。

吉岡氏のお言葉「世界の果てまで踊り続けて行くしかないではないか」というのは、私Yukoとの共通認識です。
逆に言えば、それしか共通点がないほど、人格が違うんですよ、ふふふ。

いいですかーー踊るんです。
物理的に動いても、心理的に動いても、動物みたいに動いても、笑うしかなくても、泣くしかなくても、それがアナタの表現です。

YouTubeのお力を借ります。↓クリックしてください
ワークの様子

イタリア語です。普段は行かれたその国の言葉で教えておられます。
今回日本語です。これがなんといっても貴重な機会。だって一番使ったことないと思うんですよ。
きっと素敵な言葉を紡いでくれるはずです。で、その中に思わず噴出しちゃうような造語とか??(実はこれが楽しみな私)

前述したように、Nに入れることを体験します。
自分の感情がどこに導かれるのか、またまた自制するのか・・・シフトチェンジを楽しんで頂きたいと考えております。

現在、平日金曜日の参加者が一人しか集まっておりません。
その一人がなんと、スペイン人です。その情熱的な女性と一緒に、肉体を共振させませんか?
国際交流が目的でもいいです。こんな機会を作れるのもYESE!ならではなので。

伝説の舞踏家・吉岡由美子氏に日本語で迫れる機会。
是非とも三重県、津市、そして里山の白山町に足を伸ばしてみて下さい。
申し込み期限は2月27日!!
WS Yumiko Mar 2015

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s