呼吸するdance studio in 白山

毎日酷い天気ですね。日照時間?本日7月9日もゼロ更新、と思いきや、先ほど数分明るかったです。

それで外に出てみたのですが、不快指数discomfort indexは、間違いなく80以上です。

では稽古場、つまりWild Art YESEのstudioがどうなっているのか。

室温は外気より2-3度低く、湿度に至っては特筆させて頂きますが、こんな天気でも洗濯物が乾きます。不快なんてこと全くございません。

ダンススタジオといえば、都会のビルの中のワンフロアを専用スペースにして・・なんて頭をお持ちの方、一度白山にお越しください。

 

ご存知の方には納得していただけます。湿気対策に必要なのは、除湿機ではなく、エアコンの除湿機能でもなく・・・・

こんなオウチ。

http://www.mokkagura.com/blog/2548

株式会社 木神楽 素晴らしき職人集団。日本の技術を伝承する変なおっさんたち改め、芸術家の宝庫です。

 

お陰さまで、今日も一時間ほどのbody workに集中することができました。ありがとうございます。

そのうち、過酷な夏のstudioの状態も報告しますね。まずは、雨季は合格!!!

 

Schuhkrise シューズ危機!!

ダンサーのYukoです。どんな踊りをしているのか、時々質問されます。

簡単に言えば、ストリート系と舞台系です。

言い換えると、スニーカーと裸足の踊りです。

 

先日とある会合で、宇都宮の作業療法士さんと会いました。

はい、大学の後輩という人と白山で出会いました。

そこで想いは一気に///タイムトラベルです。

 

後にも先にも宇都宮で百貨店に行ったのは一度のみ。仲間の赤い軽自動車で、お揃いのジャズダンスパンツ(fitness用)を買いに行きました。同時に黒い靴も探したのですがありませんでした。

紹介します。私の靴たち。

Schuhwerk

 

 

左上の黒Reebokが当時唯一手に入った、真っ黒の靴(fitness用)です。恥ずかしながら、これが見つかるまでは高校の体育館シューズと裸足で踊っておりました。

その右の黒adidasは、その一年後にbreakdanceの為に買いました。面白いことに、大学時代はこの二足で用を足していたのです。

 

さあ右下の白いのはOnitsukaTiger。これはshowモデルをした時の支給品。ヨーロッパ人向けなので大きいサイズしかなく、一番小さいのを頂きましたが、なんだか病院職員になってしまうのよね・・赤く塗っちゃう?!

時計回りに行ってますよ~次はオシャレなNIKEの。これもスポンサーからの支給品なのですが、サイズがね・・だから踊りたいのに踊りにくい、くるぶし上まで隠れる靴を頂きました。(ちなみにこの時に白の新作パンツも頂いたのですが、私以外の踊り子は「病院勤務じゃあるまいし」といって、試着で終わってしまいました)

それでは最後になりましたが、白のadidas。これで四代目だったかしら?愛用品でございました。。。もう二度と手に入らなくなりました。

 

タウンシューズだったら、一足あって履きつぶせばいいのでしょう。でもストリートやら、草むらやら、クラブで、廃墟で、、、ダンボールの上で、体育館で、そしてバレエシート上で、木の舞台上で、、、どこでも踊ろうと思えば多種いるんです。

そんななか万能型だったのが、白のadidas。

もう手に入らないんですよ。正確には、手に入るんですけど、質感と重量が変わってしまったんです。それが不安なので、購入に二の足を踏んでいます。

私がもしイチロー選手だとして、自分専用の靴を開発できたら・・・こうっていうのはあります。そして同じモデルを何足も用意しておいて、パフォーマンスが落ちるようならすぐに新品に移行して!!(どうなのコレ、イチローモデルはすぐに破棄されるの?殿堂用にとってあるの?それともリサイクル?教えてイチローさん!)

実は改良中の一足もあるのだけど、素人の縫製で大丈夫だろうか・・・。

そんなわけで、Schuhkrise真っ只中。裸足って楽だなーと浮気心のYukoでした~。

 

※余談ですが思うところアリ。

高校の体育館シューズというのは、皆さんご存知だと思います。とにかく滑らないように、安全に楽しくスポーツを楽しむように設計されています。引っかかりますね。スポーツです、スポーツ。そう、体育館の床に足が引っかかるように、安全に止まるように―――。

 なんで踊りなんでしょうか。体育の授業で。理解しておりません、未だ。