グループ展『三者三様』のリポート①

こんにちは。ぐらぐらした日々です。きっと昨夏の欧州ツアー以来。

暑い、眠い、疲れた、四六時中仕事に従事、とにかく手が空いたら飲み食べる、子どもは誰かが気が向いたら世話をするetc…

津市白山町にて三名の作家によるグループ展『三者三様』が無事に始まりました。EXhib 1 EXhib 2

初日には10時一番乗りの6人組に新聞社の取材もあり、ギリギリまで準備に追われたのを忘れるほど、想い溢れる一日になりましたので、ブログ上で報告申し上げます。ご来場、本当にありがとうございました。

・・・実は今日月曜、皆筋肉痛なんです。・・・でも痛いときは逆に動け!!

客足が遠のく月曜朝。ご機嫌hiphopで私YukoとEronは踊り、Mr.Bは頭で立つ練習をしておりました。EXhib 3EXhib 4

まあ、、、そこで新平は居眠りなんか始めたので、活動量を上げたいと思います。

--------

それでは作家の濱口新平氏より、グループ展に関して感想をいただきましょう!!!

「・・・・・・・・・」

(どうも一言も出ないようです。ごめんなさい!)

翻って、作家のはにまさあき氏より、感想です。

「掃除ばっかりした。芝刈り楽しかった。」

(あ~はに氏、これは日曜朝オープニングまでの話。その後をお願いします・・・)

「三点倒立ができるようになった。三重県という土地でグループ展を開くという機会を、Wild Art YESEさんから頂き、大変光栄に思います。えー、そんなんでええの?」

「昨日の初日は思ったより沢山の人が来てくれて、お話が色々できて良かったです。」

「乳製品食わず嫌いだった大阪のおばあちゃんが、初めてヨーグルトを食べておいしいと思ったように、人生の中で色んな出会いがあるのは本当にスバラシイことです。えーー?これ感想ちゃうなーこんなんでええの?」

(はい。多分”人生の様々な出会い”を大切にされる、元世界放浪の旅人はに氏ならではのお言葉だと思います。)

さて、もう一度気を取り直して、濱口氏に戻りましょう!

「昨日はモルビド(注:妖精の王様)とかいっぱい妖精が来てくれた。その前の晩に妖精会議があって、グループ展の話をしたから。」

「ドイツの時に会ったり描いたりした妖精たちが特にいっぱい来ていた。」

「昨日の夜の妖精会議ではみんな感想言ってくれたけど、会議始まるとみんなの悩みを聞かなあかんから、それが結構つらい。」

「星や月や火星からも来てくれてた。あと、昔からここ(Wild Art YESE)にいたのも観に来てくれたな。」

ちなみに、妖精は日帰りで行動できるそうです。だけど、気に入った場所に留まる事もあるそうで、昨晩は結構場所の取り合いをしていたらしいです。特に気性が荒いのはアメリカの妖精らしく、かなりもめていた、と。譲り合いをするのは日本の妖精で、負けた妖精は別の場所で寝たらしいです。

ちなみに、台風が来ているけど妖精は大丈夫なのか、というはに氏の質問のお答え。進化している妖精は大丈夫やけど、昔からいるのは大丈夫ちゃうな、とのことです。

更に、はに氏が質問攻めしているので、報告を続けます。

普段妖精は、妖精の食事を摂っているけど、人間の食べる野菜なら食べる。魚・肉はだめ。食べると本来持っている妖精の力が弱まる、とのことです。

----------

いやあーーどうしましょうね、この感想。

ですが、世の中には隠れ妖精ファンだったり、私は昔妖精だった(前世or子供の頃らしい・・)という人がいるんです。

昨日もそういうお客さんが来てくれました。また逆に、濱口氏の指摘で自分が元妖精、と気づかされるお客さんもいます。

~~~そんなわけで、月曜の朝昼の部、終了~~~

しかし、はに氏が私に感想を求めてきているので書きたいと思いますが、もう一人の参加作家、S T-Gの感想をお伝えしたいと思います。(今朝、先走って聞いておいた)

「・・・・よかった・・」 (笑顔付)

(そっか、そっか、賑やかな日々だったよね。アナタ、まだよく分かってなくて、このイベントが昨日だけと思っていたくらいだものね。まだお客さんが来るって言ったら、目を丸くしていたもの。)

注釈:S T-GはアートレジデンスWild Art YESEにおける、初めての滞在作家です。Artist-In-Residenceプログラムに参加、といえば大袈裟ですが、制作スタイルとしてはそうなっていて、2-3週間で一つの作品を作り上げました。

そうなんです。お察しのように、バラバラです。個性のぶつかり合いです。

しかし、みんな優しいboysなので、決してケンカにはなりません。むしろ、じゃれあってまったり縁側に座っています。写真でお見せできないのが残念ですが、そこにEronが加わると、究極のまったりグループの完成です。だって、男4人が一言も発せず心地良さそうに座っている。。。

こうして三者が三様の色を出してくれるのを、私アートプロデューサーYukoはまとめております。そこに、各PA(家族)が付きます。これが心強い!なければできません。

今回ご来場いただいた皆さんにはアンケートをお願いしているのですが、それとは別に自由帳があります。そこに書かれた言葉から察するに—-今回のこのグループ展『三子三様』だそうです。

つまり、私はお母さんなんでしょうね。いや、お父さんなのかもしれません。プロデューサーとは生産者だものね、、、頑張ろ。

感想は「初日、沢山の方にお越し頂き、Wild Art YESE開業以来の”超”のつく忙しさで、ありがとうございました。とにかく、8月31日までやっているので、是非お会いしましょう!」です。もうそれ以外はないです。

group ex. JPEG

でもね、最後にこの言葉で締めますよ^^

百聞は一見に如かず

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s