師走の候、、にて

みなさま。お焦りですか??

えーーーのんびりいきましょうよ、だって夜は長いから~~。

コタツにずるずる居座るより、布団でぬくぬくと睡眠を愉しみましょう!

それに、年末だと焦って色々やると、耐寒限界を超えて体調崩しますから。。。

 

というわけで、我々日々機会があれば”外遊”、、いや研修を大切にしています。Wild Art YESE!を飛び出して、体験して学ぶ、ということです。では報告---

 

11月は『お茶会』でした。

黄檗皎上月流家元のお屋敷で、野点・煎茶・古茶(薬草茶)をお菓子と一緒に、という。なかなかハイレベルですね。。でも、仲良くさせて頂いている芸術家からご招待頂いたのです。あまりに近所だったもので、予習も何もなしで出掛けました。

 

早速、着物の皆さんに迎えられ、どうぞとお抹茶と柚子のお上品なお菓子を。

わけもわからずその先の煎茶会へ。お道具は奈良~平安時代のもの。お点前の間、家元から掛け軸に供え物などの設え物の説明がありました。そしてお菓子は空海が嵯峨天皇に差し上げたという―――歴史のお勉強も兼ねた素晴らしいお茶の時間でした。ずっと正座でしたが、あの緊張感で背筋がピシッと伸びたので、Yukoだけでなく6歳児もしびれませんでした。しかし南アフリカ人を連れて「そこの山の反対側の町内から来ました」という自己紹介は、我ながら嘘っぽく感じるほど別世界でした。

その後は江戸時代に造られたお庭で子らは遊び、最後の黒いお茶(スープみたいに作る)を頂いて終わりました。

 

ありがたいことに、外国人を日本で連れていると、自然とお茶に親しむ機会を得られます。

小さな子どもがいても気になさらないで、と声を掛けて頂いています。

そう、EnglishCafeとコンセプトは同じですね。お茶とお菓子とお話、そういう公共の場を愉しむだけ。そう、”だけ”。

どうか、このブログを読んでいる皆さんも、お茶の機会があれば是非気楽に出掛けて下さい。仕来りや規律なんかあるけれど、それは知っている人が示して教えてくれます。まずは出掛けて行って、真似できる事だけ一緒にやってみる、それが文化交流の始まりだと思っています。

 

 

ではここで12月の研修のお知らせ―――我々13日決行します。

 毎年恒例の『アートフォーラム三重 2015 展覧会― UPDATE 更新-』

開催場所

三重県文化会館 第1・第2ギャラリー

開催期間

2015年12月6日(日曜日)~13日(日曜日)
【6日~11日】9時~17時
【12日】9時~20時
【13日】9時~16時

詳しくは↓

http://artforummie33.wix.com/art-forum-mie

 

さあ皆さんも、研修!研修!

案内のチラシはWild Art YESE!にも置いてありますので、必要な方は取りに来て下さいね。

実は「はにまさあき」氏の作品も出展されています。なんだか本人も理解しないまま?グループ アンチ アカデミア というグループに仲間入りしているそうです。

どうぞ、足を運んでくださいませ~

 

追伸;初日に出掛けた方からのコメントを紹介します。

県文の駐車場が満車すぎて停めるのに一苦労。
用事があったからゆっくりは見れなかったけど、
土曜日に時間作れたらもう一度ゆっくり見に行きます。
はに氏の作品も美しかったし、彫物も映像も絵画も幅広くて楽しかった!

 

 

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s