舞踏家・吉岡由美子氏のワークショップ(3月11-13日)のご案内

Yumiko WS 2016 finl version

心と身体を解放する、一つの機会でしょうか・・・

日常から非日常へ、いつもと違う自分が見つかることでしょう。

ひょっとしたら明日への活力になるかもしれません。

ただのストレス発散かもしれません。

だけど・・眠っている感情に挨拶できることでしょう。

新たな勇気が湧いて、春のよいスタートが切れるかもしれません。

 

アナタのくぐもりや輝きを、Wild Art YESEで発見してください。

 

申し込み期限は3月3日ですが、各日人数制限ありますので、早めに連絡いただいた方が確かであります。

詳しくは①上の写真をクリック

②もう少し詳しくコチラ↓↓(吉岡氏のプロフィールあり)

WSintroduce2016

職業アーティスト育成プログラム⑯(〆)

先週、大事な修了式がありました。PA(新平一族)とプロデューサーの〆の会合です。

011写真に写っている小さなデータ媒体。ええ、ご存知の通り・・途方もない量の二年分の情報をたった一つのUSBに収めた、ただそれだけですよ・・・。

でもほんの昔の卒業アルバムより、重たいんです。当事者にとっては。

それと今更の紹介ですが、一緒に写っている指人形(名前はあるのか?)は、資金集めの中核を担ったお人形『森の妖精たち』、その製作に取り組むきっかけでもあった妖精です。

そして、販売する時にはスタッフが首に掛けて皆さんへの応対をしておりました。今となってはそれも一年半も前ですが・・・。

しかも〆の今回、濱口新平のPAの中でも遠巻きにいつも応援していてくれた方の人差し指に、妖精がいますね。。

 

なんというか、職業アーティスト育成プログラム開始の時には考えられなかった、非常に愛らしい写真を撮ってしまいました。。初公開!!

009おじいちゃんです!

現役の職業人です!

車乗ってマイペースに色んな場所に出掛けていく、昭和気質の御方です!

こちらのブログ愛読者の最高齢です!つ・ま・り、コンピュータ触れる80代です!

 

もう、なんというか、温かい家族なんです。ありきたりの言葉ですが、純粋に温かいんです。そして外国人にも変わらぬ態度で、愛と想いを伝えてくれるのです。

でも、なんというか、まさかお店の一角をこうしてくれるなんて、全く考えられなかったんです。

014ほらーーどうです?おじいちゃんとおばあちゃんのお店。

PAのお三方、修了式終わって、清々しく見えませんか?

 

((えっ見えない?何でだろう・・・・・・))

答えを探りましょう。ummmmmmmm

①正月ボケの真っ最中である

②写真を撮られるのが恥ずかしい

③修了式だと知らない

④新平本人がいない

 

どうかな、どれが答えでしょうか。。。

 

あ~~やっぱりもぐもぐしているこの青年忘れちゃったからかな~~?

021

 

この日の修了式は、本人以外が互いの健闘を称え合い、未来を楽しみ仲睦まじく生きましょう、と確認する日でした。

きちっとそれらしく、終わりを迎えたかったのです。

そんなこととは露知らず、午前中の絵描きから戻って合流し――もぐもぐ――おばあちゃんのお茶でお菓子をもぐもぐ

でもね、濱口新平はアーティストだから、、、

毎日筆を動かし続けているだけで十分。全身べたべたにカラフルになっていれば十分なんです。

 

あなたの想いをキャンバスcanvasに―――

みんなの想いをキャンバスcanvasに―――

ちきゅうの想いをキャンバスcanvasに―――

 

wish you new paintings soon…;-)

ありがとうございました!これにて、、プロデュース終わり!!

新春のご挨拶。

年末に頂いたカレンダーをざざっと捲って、2月がちょいと長いのと、8月11日が赤くなっているのに軽くショックを受けて以来、2016年を遠ざけておりました。

ですが、1月4日が月曜日というキレイな始まりでしたので、意外にも爽やかな気持ちで1月6日を迎えました。

みなさま、暖かなお正月ですね。まだ三学期が始まらなくて、元気な子供に困っているお宅から悲鳴が聞こえそうです。

 

さて、昨日来て頂いたお客様に「(知らない土地で)お友達はできましたか?」と尋ねられました。

知らない場所で孤独を感じるのは辛いことです。しかし、友達はあってもなくても、誰にでも話し掛けられる術さえあれば、ヒトはどうにかなるものだと思います。

だけどその”誰にでも”という環境がなかったら・・・・・ふと、皇太子妃雅子様に想いを巡らせました。

それによく、天涯孤独を愛したなんて言ったりもしますが、本当にそんなことってあるのでしょうか・・・。

 

みなさま、ご友人・知人からの年賀状を手に取られましたか?

Wild Art YESE宛には一通届きました。

と、書くと語弊があるので訂正します。日本人Yuko宛には数通、南アフリカ人Eron宛には三通が届いております。

そして先ほどもう一通届いたのですが、手書きで県名から書かれたその賀状を裏返して、「あ、この人は友達だわ」と瞬時に思ったのです。

 

仲間は世界中にたくさんいるでしょう。ダンスのこと、アートのこと、オリンピックのこと、政治のこと、地球環境のこと、宇宙のことetc..誰でも共通する項目さえあれば仲良くなれます。そう、いつでもどこでも始まる関係。

でも友達となると・・・適度に切れたり繋がったりしつつ、お互いの近況を気にします。もちろん、共通言語があって初めて成り立ちます。家族ができたとか、稼ぎが少ないとか、受験がどうだとかetc..熱くも冷たくもない、生涯そんな関係。

 

というわけでWild Art YESE、2016年も新たな出会いを演出できれば、本望でございます。

その中で、ファンだったり、仲間だったり、お友達だったり、恋人だったり、ただの通りすがりだったりetc..様々な人間の関係性を愉しんでいただければ何よりです。

 

まずは、3月11日(金)~13日(日)に、昨年に引き続き、舞踏家の吉岡由美子氏によるワークショップを開催します。

こちら、肩肘張らず参加できますので、どなたさまも一度は参加を検討する価値あり、と思います。(ただし成人向け)

詳しくは近々―――

―――えっ待てない?そんな奇特な方は、ここにコメント残して下さいね。もしくはHPのコンタクト・フォームからメッセージお待ちしております!!!