2018年9月7日付(伊勢新聞)

2018年9月7日伊勢新聞

新聞とは、あくまで新聞であり、100%想いを伝える手段ではない。

妖精を介して、想いを伝えるのが新平である。

この写真の新平、すごく爽やか。

実に好青年。

 

津・四天王寺会館にて。

9日と10日は11時~19時、11日は11時~18時のオープンです。

元「うちの新平をよろしくお願いします」

三年近く経っていますが、ついつい「うちの新平の個展です」と広報活動をしてしまったYukoです。。皆さん今日は!!

2014年の欧州ツアー以降、特に2015年以降に正確に堂々と表現するようになった、妖精たちの姿が一挙公開されています。(主催/NPO法人 希望の園)

ポンティ新平展 夕焼けから来たアビロ
~夕焼けの彼方から、赤とんぼに乗って僕ところにやってくる。
アビロ族、ポピロン族…魔界からのトラベラーたち~

津・四天王寺会館にありますVOLVOXにて。入場無料ですし、小さなお子様連れも、ほぼ問題なしですので、遠慮なくお出掛け下さい。

2018年9月6日(木)~9月11日(火) 11:00~19:00(最終日は18時終了)

濱口新平=ポンティ新平 どういうことでしょうか?

行けば分かります。

予習はコチラ (VOLVOXのブログ内へジャンプ)

本物

初日には、本物の「うちの新平をよろしくお願いします」お二方が迎えてくれました。

子供も大人も——

ここにあるのは本物の芸術の姿。

みなさん、写真は嘘つきです。

Wild Art YESE!は、アナタの頬が緩むと信じています。

行ける方は是非!嘘を打ち消しに行ってください!!!

そして、ここのコメント欄に足跡を残して頂ければ、幸いです。