新しい風が来た!木枯らし一号じゃないよ!

若いエネルギーですよ、みなさん。来た来た来た!!!

今久しぶりにWild Art YESEに、すごい勢いの若者が話しにやって来ました。英語で討論会が始まっています。

いいですよ~欧州留学から夏に白山に戻ってきた、ギラギラした大学生です。

さっきまで日本語で話していたのですが、英語にスウィッチが入ったら、another person!! And then suddenly my computer cannot write Japanese…..huuunn

(・・・やっと戻った)

最新の大学生事情・世界事情を教えてもらっています。英語も久しぶりに、生活観に乏しい、大学内にいるような雰囲気の英語が飛び交っています。(ちょっと嬉しい私たち)

何かを学ぶというのは、美しい行為ですね。

学校だの教育だのから程遠い場所で生きている、世界の子供たち、若者たちに、学ぶことの本質を伝えたいです。私はいつでもマララさんに同調しているのですが、なぜそこまで声を上げることが必要なのか、よく分かっていない大人がいます。

なぜでしょうね。

(少し道を逸れました・・・?)

私が言いたいのは、、、

何か学びたいことがあって、そこに足を伸ばすのを躊躇している人、いたらもったいないな。飛び込みましょう!きっと新しい自分に出会えます。

以前、英会話レッスンに来ていた方に言ったことがあります。

「英語を喋られるようになると、別の個性を持った、新しい二つ目の人格を手に入れられるはず。」(それほど新しい学び・出会いは大きなこと)

さあ、11月だ!2015年が『完』に向かっている。今一度、逃した何かがあるのなら、追いかけてもよいのではないか知らん??

bis dann!

11月の週末ダンスと英語の日

致し方ない事情により、10月の週末はお休みさせてもらいました。

皆さん、秋を楽しまれていますか?

運動会とか文化祭とか、地域の行事に神社の祭り・・・なんて忙しいのでしょうね!

誰も暇じゃない気もするのですが、それはきっとどっぷり日本暮らしをしていれば、、の話では?

その答えは分からないので、我々が思うところの解釈で、次の日を定めました。

11月14日(土)

 11時~English Cafe(予約不要500円)

 13時~Hiphop-breakdance (要予約1500円)

どうぞ、お手柔らかに。お待ちしております。

盛夏の候

あんなに寒い春に、あんなに降った春に・・・そのまま雨季のような日々が続いて・・・このまま冷夏の予想があったはずなのに・・・台風に脅かされカビに脅 やかされ・・・カビをやっつけて屋外作業を始めたら猪に脅かされ・・・猪対策も含めインターネットを活用させていたら、どうも暑い・・・studioの時 計が熱で止まり、各PCさんたちもover heat・・・しょうがないからまた屋外・・・35℃あっても解体中・・・へ?まだ解体現場はあるのですよ・・・お披露目は8月23日ということで・・・ 本日8月3日の朝は涼しかったので、PC稼動・・・まあstudioは9時半30℃→11時33℃・・・30℃が涼しいだなんて人間もまだ余白あります ね、余裕はないけど・・・

 

というわけで、今月のダンスと英語の日のご案内。

8月8日(土)

10時~Hiphop-breakdance(予約要1500円)

11時~English Cafe(500円)

 

正直、大人は盛夏に運動しなくていいと思っています。

理由:生きているだけで十分心臓に負荷がかかっているから。

しかし、世の中の大人はどうも負荷が足りないこともあるらしい。

農業・林業・漁業とかしていない限り、どうも汗腺が開ききらないまま冬に突入するらしい。

子供の場合、この太陽の下で遊ぶのは危険なので、まあstudioで踊る方がいいかもしれません。英会話もお勧めです。夏休みの体験に、絵日記のネタにでも!まずは出会うことが大事ですから。

 

ダンサーYukoはこんなとき、気が向いたら確認程度のストレッチ。わずかに涼しくなったら、ゆるゆるで踊ります。筋肉を過度に使用すると、ムキムキダンサーの肉体は果ててしまうのです。発熱体ですから。でもムキムキ減って夏痩せ体だけど。。

それで、今月のダンスはレゲエを選曲します。常夏の音楽は熱を上手にコントロールしてくれると感じています。個人的には間違いなくα波結構出ています。

本当は涼しくなる夜に踊ればいいんでしょうけど。

夜にパーティを企画したら、誰か愉しんでくれるかな。白山でclub night?クラブナイトの方がしっくりきますか~。

アートレジデンスWild Art YESEでは芸術・文化に関連する内容で、ハード&ソフト面で運営可能と判断した場合は、企画が動き出します。アイデアがありましたら、是非振ってください。もちろん、個人のイベント企画などで場所をお貸しすることも可能です。

※クラブに関してですが、大事な文化だと思っています。白山では市民権を得ていませんが、所変われば・・です。そう、元クラブダンサー稼業のYukoがぼやいております。

 

―――久しぶりのブログになりました。みなさま、素敵な夏をお過ごしください。8月8日は興味なくとも、8月後半のグループ展には是非ご来場ください。――詳細は今週中に――

今月のダンスと英語の日!

5月17日(日)
13時~Hiphop&Breakdance(要予約1500円)
14時~EnglishCafe(予約不要500円)

お問い合わせ:050-70017623(9~18時)にてお願いします。

 

なんだかギリギリの案内のように思われるかもしれませんが、

http://wildartyese.com/news/

基本的に↑↑こちらのページに最初に情報を載せます。

Facebookを常用されている方は、Wild Art YESEのページにも載せています。

このblogは基本情報+α としていますので、αがない時は書かない傾向があります。

ですが、、、今ふと思い立ちまして。。

 

では一緒に、ドイツで熟成されたHiphoper Yukoと共に踊りましょう!

日本語・ドイツ語・英語、ご希望の言語にてレッスンは受けていただけますよ~。bis dann!

春のご挨拶とご案内

日本に移住してから肝に銘じております。「年度で動け」

それで、その感覚を掴んできたので、平成27年度は昨年度からいくつかの改変をして、色々な計画をしております。

はい。4月はバタバタしますね。それでも花見をすることを忘れないのが日本人。しかし、今年はどうでしたか?

我々も3月半ばになれば屋外活動ができると思っていたのに、ひと月経った今も何もろくにできません。

皆さんもきっと同じで、花粉症が軽くてラッキーな人もあれば、風邪ばかり引いているとか、玉葱が収穫できないとか、洗濯物が乾かないとか、ストーブ出しっぱなしとか、少しいつもと違う春をお過ごしのことと思います。

それでもG.Wを前にすれば、少しは気持ちも上向いてくることでしょう!

 

さて、今年度は毎月土曜もしくは日曜に踊りと英語の日を設けています。

ストリートダンスは子供や若者のものと思っていませんか?

英語は学校で勉強するものと思っていませんか?

 

Wild Art YESEでは、皆さんの勘違いを覆そうと(笑)、本気で本物の踊りと英語を提供しています。是非一度、出会って頂きたいと思います。

では次回のご案内です。

4月26日(日)
13時~Hiphop&Breakdance(要予約1500円)
14時~EnglishCafe(予約不要500円)

お問い合わせ:050-70017623(9~18時)にてお願いします。

 

3月に踊りに来た方が、個人ダンスレッスンを始められました。
楽しもう、はじけよう、嫌なこと全部忘れちゃえ~という感じですね。
でも始めてみると発見することがありましたよ。

音楽を知っている,リズム感がある,運動大好き,いい歳・・・・・身に覚えありません?
こういう人はぐいぐい伸びます。当然ながら、教える方もうきうきします。

英会話の方は、切羽詰っている方もいないので、ゆるりとした参加が多いですね。はい、お茶飲みに来てくださいね。

お待ちしておりま~す!

イベントリポート

あの赤い小さな車に乗った、愛おしい四人の友情が去っていく姿を、丘の上から幸せな気持ちで眺めていたことを、今日も感じています。

『Wild Art YESE感謝会2014』は、日暮れと共に終わって行きました。

”いましの若者”と出会いたくて、やっと出会えたYukoより昨年末のイベントの報告です。

 

今回は珍しく、奈良県よりお客様が二組。どちらも芸術関係のお仕事をされています。どういうわけか、奈良人のmatchmaking in Hakusanという不思議な事件が起きました。(いえいえ、私たちを奈良に呼んでくださ~い)

そして、若者と戯れましたよ。6-21歳の5名の参加者とHiphop danceをちょこっと、ね。一回限りのワークショップだから、最低限の知識と動きと楽しさを、ね。

私、肉体年齢は若いんですが、精神はもうおばちゃん(お父さん?)ですから、ギャーギャーキャーキャー、、久しぶりでした。

私、21歳の12月は所属していたダンス部の定期公演で、部長らしく仏頂面して人事と財務と色々を管理していたもので、キャーなんて発したことなかったのです。だから、4人の21歳に軽く嫉妬・・・・(ウソ)

THE HIPHOPみんなで踊るとこんなに楽しい!ってフレーズが・・・はあ。。

ちょっと哀愁染みちゃいましたね。でも、踊るって楽しいんですよ。で、私はその楽しさを伝える側でドイツで仕事をしていたのに、今はそれがなくなって正直サビシイわけです。

ヒップホップダンスが流行る背景には、服が汚れない、どこでもできる、仲間とできる、ということがありますね。(ブレイクダンスはこの点厳しい)

だから、ダンス初心者には本当にお勧めです。でも、フィットネスクラブで採用されてるのは、ツマラナイ。だって一番大事な文化背景とか無視だもの。YOGAも然り。。

 

これはドカンとカッコイイものを作らないと、世間には通じないということが分かりました。ならば作ろう!

ストリートダンス総なめする!私の21歳の魂に掛けて!

まずは人材募集中。(本音:現実的なのはヒップホップダンスのみ)

 

さて、威勢のいいこと書いたので、最後は穏やかな気分で、感謝会の雰囲気をお伝えします。

nice floor artistic fairies 鑑賞中

 

 

 

これらは、STUDIOをアート空間に変えた、その一部です。

あと、写真はありませんが、English Cafeには7名のお客さんが来られ、ドキドキしながらの実践英語を体験して頂きました。

みなさま、来て頂いて嬉しかったです。本当にありがとうございました。

『開放的で楽しかった!!』とのご感想も頂いております。そう、その通り。引き続きそういう場所でありたいと願っておりますので、いつでも足を運んで下さいね。お待ちしております。

 

追伸:次回2月21日のEnglish Cafeに向けたアドヴァイスを。

本当に使える英語は中学校レベルです。あとは恐れず言葉を発する、ただそれだけのこと。。大人である自分を忘れて下さい。大人の社会性は捨てて下さい。本を読む必要はありません、聴けばいいのです。

3歳の子の真似をすればいいんです。↓↓ (私の3歳児からの教え)

一、繰り返し同じ質問をする。

一、何度もポカンとした顔を作る。

一、面白いと思ったらひたすら喋る、真似る。

一、「これは何?」と端から尋ねる。

一、思いっきり勘違いなのに堂々とする。

『Wild Art YESE感謝会2014』は12月28日です!

WildArt YESE 感謝会2014 「色々ありがとう。来年もヨロシクね」という会合です。

ヒップホップ踊って、勢いついたままお茶飲みながら英語喋ってください。(聴くだけでも良いです)

バック転を夢見る子どもたちは、午前中に来てね。(成長してしまった元幼児も、ご相談頂ければ応じます)

後はそうね、アートや異文化について語りたい人には、夕方からのモニター体験があります。

むずむずもずもずしていないで、どうぞ~~~