Thank you for coming!

先週のダンスフロアお披露目会(オープニングパーティ)に参加された方、又その前後に駆けつけてくれた友人のみなさま、応援団兼ヴォランティアのみなさま、どうもありがとうございました。

「あそこに変わった人たちが来た」と遠巻きで見守り、朽ちかけた家が再生されるのを一年掛けて楽しみにしてくれたご近所のみなさま、どうもありがとうございました。いつでも覗きに来てください。

棟梁の呼びかけで集まってくれた建築業のみなさま、どうもありがとうございました。引き続き忙しい日々を送られているでしょうが、落ち着いたらお越し下さい。

そしてやっぱり棟梁がいないと何も始まらなかった・・大変ありがとうございました。究極の芸術作品は『家』だと何度感じたことか・・・。今、立派になった空間の重みを感じる毎日です。父が「更地にした方が早い」「三年かかる」と呆気に取られていた一年前が嘘の様に甦り、小さな一歩も馬鹿にならない、と身を持って学びました。We love you!

。。。と。。。

実は・・はい、ダンスフロアだけ完成したんです。跳んで跳ねたりレッスンしたり、全く問題ないんですよ。今日だって二時間稽古しました。しかし、、、快適さはまだ欠けた状態なのです。

故に・・今月中にトイレ増設工事が完了し、来月中に庇が造られる予定!!強気になるにはもう数日充電期間が必要ですが、きっと春だから大丈夫!もうシモヤケとはお・さ・ら・ば~~【萎んだ手指を確認中】 → gooooood!

Advertisements

ホームページのご紹介

何を今さら?第二弾は、about our homepage(website).

http://wildartyese.com です。

現在日本語版のみほぼ完成形(手直しは4月以降を予定)。英語版途中。ドイツ語版数ヵ月後、という状況です。

一番良いのは大きな画面で見てもらうことなのですが、smart phone利用者のことも考慮した構成になっております。(個性がなくなると意見もありますが、自分たちでできる限りPCいじった結果ですので、ご了承を)

みなさん、3月29日はWild Art YESE!の正式オープニングパーティです。時間のある時にお越しください。というわけで長文は書かず、午後の肉体労働に備え(え?)、キッチンに移動します。

明日のイベントのお知らせ

津市白山町のWild Art YESE!では、12月21日(土)10:00~12:00に、『THE exchange!! vol.2』を開催します。

気になる内容は?

①スイス在住のドイツ人が見つけた日本の不思議

②ドイツ語の本読み大会

参加費は18歳以上100円で、こどもは無料です。入退室は自由なので、皆さんの空いている時間に覗きに来て下さい。

さあ今日で二学期も終わり。北風に負けずおうちの外に出てみよう!!

SEE YOU TOMORROW

※すでに案内をお持ちの方にお知らせします。一部内容の変更がありますが、ご了承下さい。

イベントリポート

Wild Art YESE!で、そば打ち体験WSをやりました。この素晴らしい日本食を伝えるために、某そば打ち名人を呼んだのです。以下、リポートです。

Am Donnerstag hatte ich die Möglichkeit, die Zubereitung von Soba kennenzulernen.
Der Kofferraum von Yukos Auto wurde zur Arbeitsplatte umfunktioniert, wo unser “Soba-Master” uns in die Geheimnissse der verschiedenen Arbeitsschritte einweihte. Auch die ganzen Instrumente wie die verschiedenen Schneidebretter und das schwere (und sehr scharfe!) Messer lernten wir kennen.
Für das perfekte Ausrollen des Teiges und insbesondere für das Schneiden der feinen Nudelstreifen braucht es einige Übung. Ich beispielsweise habe eher Udon-förmige Nudeln zustande gebracht. Trotzdem war es natürlich eine sehr schöne Erfahrung-und geschmeckt hat es sowieso!

(日本語訳)
木曜にはそばの調理方法を習う機会もありました。
”蕎麦打ち名人”が各作業の秘伝を教える場所として、Yukoの車の荷台が作業台になりました。全ての道具、まな板類や刃物(すごく鋭利!)についても私たちは習ったんです。
完璧に生地を伸ばしたり、特に繊細に麺を切り出していく作業には、ちょっと練習が必要みたいです。例えば私なんかは、うどん並みに太い麺を作ってしまって・・。でも、もちろんすごく素敵な経験だったし、味も負けず劣らず素晴らしかったわ!

真剣そば切り包丁は重たいんです。しかもこんな所で初体験ですから・・・・・分かりますか?では、もっと引いて見てみましょう!そばを切る <<END

Als ob ich in Deutschland bin…

BaumkuchenAls ob ich in Deutschland bin..Hannah mit Kaesespaetzleお盆が過ぎました。彼女の実習期間も残すところ約一週間。慣れない日常から、日本の中にあるドイツの欠片を見つけ驚いたり、百足と出会ったり、七輪で料理したり、日本人相手のイベントを成功させホッとしたり・・・・・そろそろ自国が恋しくなってきていることでしょう。

食物アレルギーのある彼女は、日本料理で困ることはほとんどないです。しかしこの暑さ!一週間に一度しか食べてなかったお米を毎日食べるには限界があったようで、夏バテ食欲不振の先週は、ミューズリーMuesli(乾燥した麦類)を口にしていました。

さあ、明日からは白山の外の世界を見に行きます。YESE!では体験できない日本の日常や伝統文化を見るのです。

イベントリポート”Ein deutscher Kochkurs”

8月10日にYESE!にて南ドイツの伝統的家庭料理の教室を開きました。

当日キャンセルがあったので最終女性3名の参加になりました。朝からジリジリと太陽が照りつける中、私たちは慣れた手つきで火を熾し、オーブンと七輪用の炭を用意しました。参加者は帽子にエプロン、タオルに長袖と完璧な出で立ちで・・流れる汗を拭き拭き、楽しくおしゃべりしながら時に真剣に作業されました。七輪や野外料理が初めてという方もおり、又Hannah自身、七輪の威力に驚いていました。ここでもまたGuter Austausch!!

苦労して作った後は、GUTEN APPETIT! 「おいしい、おいしい」と使い切ったカロリーを摂取。作った方は分かると思いますが、本当に脂っこいハイカロリー食です。夜に食べると絶対にまずいので気をつけてくださいね。

ここでふと気になった方もいるでしょう。参加者みんな英語ができるのかな?って・・。一人の方を除いては、外国語は全然ダメ、外国人と話したのも数回目、でした。今機会を逃された方、なんとなく異文化すぎてYESE!に近づきにくい方、言葉は二の次です!まずは顔を見るだけでもいいんです。気楽に尋ねて来て下さいね。

――少し脱線しました――

そして最後にHannahからのsurpriseは、ドイツ語しか流れてこない(笑)CD。参加された皆さんに、ちょっとした思い出に、との心遣いでした。さてどうだったかな?又感想を聞かせて下さいね。本当に来てくれて嬉しかったです。Auf Wiedersehen!

七輪 fertig! deutsche CDs

Der erste Schock in Japan

実習生の撮った写真から掲載するものを探しました。今日は雨で外回りはできませんが、ここ数日泥まみれになって頑張ってくれている様子を伝えようと思ったのです。が、もう存分に見た風景や人物ばかりで、とてもここに報告するものはなく・・・・・

おっとっと最後に出てきましたよ!

なかなか美しいトイレ。shock in Japanセントレアにて。

実習生はトイレのドアを開けた瞬間「え~マジで?」

以前どこかの国で、日本人の集団ツアー客がトイレの使い方が分からない、って騒いでるのを見たことありますが、一人旅のときって誰かとこの気持ちを分かち合うことができませんよね。思わず撮影して自分を落ち着かせ、普通を装ったその光景がちょっと愛らしい。。

驚いたことに、洋式トイレの方が少なかったそうです。アジア路線が多い=和式?(誰かセントレアのトイレ事情知っていたら教えて下さい)

いやはや、今時の和式だと大丈夫ですね。

でも電車で揺られながらの和式や、工事現場のボットン和式とか、用足しを我慢した方がマシという選択を迫られることもあるかも!?

――以上、実習生の”日本での最初の衝撃”についてお伝えしました。