『THE exchange!! vol.5 インターナショナルウィーク』のご案内

ドイツ人大学生の現場実習の後半は、不特定多数を相手にした実践となります。これまでは、我々自身も顔見知りの皆さんを相手のコミュニケーションでした―――。

実は、彼女の学問を説明するのに、毎回四苦八苦しています。ですから、キーワードを列挙するので、各人にヒットするものでイメージしてくださいね。

 

文化、コミュニケーション、文化政策、文化社会学、アート・マネージメント、カルチャー・マネージメント、伝統文化、言語学、マーケティング、民俗学、メディア、政治学、などなど

 

はっ!いかがでしょう?なぜにWild Art YESE!で勉強になるか、ご理解いただけますか?

特に今回のように、自国外での実習の場合、フィールドワークに近いものがあるかもしれませんね。仕事は与えられるモノではなく、自ら生み出すモノ、というスタンスですから。

(かといって、与えていないわけではないので心配いりませんよ~)

というわけで、flyer THE exchange!!

『THE exchange!! vol.5 インターナショナルウィーク』では、日本滞在7~8週間のAlexと共に、グループ展『息』で展示されている作品や写真を基に、

アナタの視点と私の視点を交換し共有しましょう

来て頂いた方と、時に密に話し合います。場合によっては、記録のビデオも撮らせて頂くでしょう。7月23日~30日にご来場の方、是非ご協力ください。

彼女の学問の糧になるのはもちろんですが、日本社会に何か新しいエッセンスをもたらしてくれる、そういう機会だと思っております。

そして、7月28日(金)は、夏休みのファミリースペシャルですよ~!!

午前と午後に一回ずつ、子供たちと英語で遊びます。お話しします。

Wild Art YESEならではの、英語に親しむ貴重な機会になりますので、是非、10時と15時にお集まりください。

Advertisements

盛夏の候

あんなに寒い春に、あんなに降った春に・・・そのまま雨季のような日々が続いて・・・このまま冷夏の予想があったはずなのに・・・台風に脅かされカビに脅 やかされ・・・カビをやっつけて屋外作業を始めたら猪に脅かされ・・・猪対策も含めインターネットを活用させていたら、どうも暑い・・・studioの時 計が熱で止まり、各PCさんたちもover heat・・・しょうがないからまた屋外・・・35℃あっても解体中・・・へ?まだ解体現場はあるのですよ・・・お披露目は8月23日ということで・・・ 本日8月3日の朝は涼しかったので、PC稼動・・・まあstudioは9時半30℃→11時33℃・・・30℃が涼しいだなんて人間もまだ余白あります ね、余裕はないけど・・・

 

というわけで、今月のダンスと英語の日のご案内。

8月8日(土)

10時~Hiphop-breakdance(予約要1500円)

11時~English Cafe(500円)

 

正直、大人は盛夏に運動しなくていいと思っています。

理由:生きているだけで十分心臓に負荷がかかっているから。

しかし、世の中の大人はどうも負荷が足りないこともあるらしい。

農業・林業・漁業とかしていない限り、どうも汗腺が開ききらないまま冬に突入するらしい。

子供の場合、この太陽の下で遊ぶのは危険なので、まあstudioで踊る方がいいかもしれません。英会話もお勧めです。夏休みの体験に、絵日記のネタにでも!まずは出会うことが大事ですから。

 

ダンサーYukoはこんなとき、気が向いたら確認程度のストレッチ。わずかに涼しくなったら、ゆるゆるで踊ります。筋肉を過度に使用すると、ムキムキダンサーの肉体は果ててしまうのです。発熱体ですから。でもムキムキ減って夏痩せ体だけど。。

それで、今月のダンスはレゲエを選曲します。常夏の音楽は熱を上手にコントロールしてくれると感じています。個人的には間違いなくα波結構出ています。

本当は涼しくなる夜に踊ればいいんでしょうけど。

夜にパーティを企画したら、誰か愉しんでくれるかな。白山でclub night?クラブナイトの方がしっくりきますか~。

アートレジデンスWild Art YESEでは芸術・文化に関連する内容で、ハード&ソフト面で運営可能と判断した場合は、企画が動き出します。アイデアがありましたら、是非振ってください。もちろん、個人のイベント企画などで場所をお貸しすることも可能です。

※クラブに関してですが、大事な文化だと思っています。白山では市民権を得ていませんが、所変われば・・です。そう、元クラブダンサー稼業のYukoがぼやいております。

 

―――久しぶりのブログになりました。みなさま、素敵な夏をお過ごしください。8月8日は興味なくとも、8月後半のグループ展には是非ご来場ください。――詳細は今週中に――

イベントリポート

Do you know different cultures?

都会で田舎を懐かしむ人、大学で外国でいつまでもウイテイル人、シルバーエイジの会に入っていけない人、日本語以外の言語があることが理解できない人、などなど。

あなたの経験した最近のカルチャーショックは何ですか?

私にも一つ。

4歳児の先生が「えらい?と尋ねたら、うんと言っていた」とうちの子の体調不良を教えてくれたのですが???

「うちの子、(そもそも)えらいって知っていますか?家庭内で使わない言葉なんですが・・」

方言や訛りだけはつまづきがちです。昨日も大工さんが「すみ」というので「隅」だと解釈したら「墨」でした。

そんな異文化交流を主題にした『THE exchange!!』の二回目を12月21日に開催しました。

YESE!に滞在していたドイツ人研修生の感じた日本の不思議をもとに、参加者には少し頭を使って頂きました。そして、ドイツ語の絵本を読みました。その中に散りばめられた慣習や言葉遊び、色彩感覚、difference=違いを見つけて楽しい二時間を過ごしました。ご来場ありがとうございました。material

さあ、次にはどんな交流ができるでしょうか?そしていつになるかな?今回を逃した人はしばらくお待ち下さいね。