元「うちの新平をよろしくお願いします」

三年近く経っていますが、ついつい「うちの新平の個展です」と広報活動をしてしまったYukoです。。皆さん今日は!!

2014年の欧州ツアー以降、特に2015年以降に正確に堂々と表現するようになった、妖精たちの姿が一挙公開されています。(主催/NPO法人 希望の園)

ポンティ新平展 夕焼けから来たアビロ
~夕焼けの彼方から、赤とんぼに乗って僕ところにやってくる。
アビロ族、ポピロン族…魔界からのトラベラーたち~

津・四天王寺会館にありますVOLVOXにて。入場無料ですし、小さなお子様連れも、ほぼ問題なしですので、遠慮なくお出掛け下さい。

2018年9月6日(木)~9月11日(火) 11:00~19:00(最終日は18時終了)

濱口新平=ポンティ新平 どういうことでしょうか?

行けば分かります。

予習はコチラ (VOLVOXのブログ内へジャンプ)

本物

初日には、本物の「うちの新平をよろしくお願いします」お二方が迎えてくれました。

子供も大人も——

ここにあるのは本物の芸術の姿。

みなさん、写真は嘘つきです。

Wild Art YESE!は、アナタの頬が緩むと信じています。

行ける方は是非!嘘を打ち消しに行ってください!!!

そして、ここのコメント欄に足跡を残して頂ければ、幸いです。

Advertisements

Hexenschussの教え

その昔、Hexe!(英語で)なんて罵られたこともあった・・というわけで、元魔女です。

①一緒に暮らす人を確保しましょう。

②食事量を減らしましょう。

以上、学びました!

急性腰痛を発症しまして、二日間の寝たきり。その後のリハビリテーション期間を経て、車の運転(一時間以内)、ノンパワーダンス&Handstandができるまで回復しております。

二時間かけて、この上なくゆったりと身体に向き合っていると、創作意欲も掻き立てられるし、深層筋しか鍛えていないガリガリbodyも悪くないな、と思ったりしております。

とはいえ、白井君を見てもらえばわかるように、アクロバットするには表層筋がないと、ね。このガリガリbodyでは運動会に参加できないし、breakdanceできないし・・・農道走ってて疲れちゃうな。 よし!あと二日ある!

そう、10月8日の亀山トリエンナーレで踊るつもりなのです。いや、breakdanceしませんよ。バレエも無理です。その日に使えるだろう身体で確実なもの・・で、四股踏んでます。いい床柱があるのでね。だけどうっちゃりとか決めたいのが本音。。

どうぞ、亀山市東町商店街に日曜の昼前後、遊びに来てくださいませ。

歩行者天国になっています。濱口新平&しいたけladiesと、路上でゴソゴソやっております。

新平の作品は、東町商店街の中の青木倉庫に展示されています。あの子やこの子が再登場!!

SHINPEI in Kameyama

 

では最後に、Hexenschussの教えをもう少し伝えます。

①一緒に暮らす人を確保しましょう。 

何もできなくなります。激痛で動けないんだけど、トイレにだけは叫びながら行くことになります。もちろん、市販薬の鎮痛剤を自分で好きなだけ処方してください。(発症二日間のみ)

寝ているとき以外は、遠慮なく一緒に暮らす人に甘えましょう。お互い様です。

②食事量を減らしましょう。

これは、発症時に痛みで食べられないので自然に減りますが、胃腸が膨らんでいるだけで各所を圧迫し、痛みが増幅するので間違って食べ過ぎないように。

それと、寝たきり期間+数日で筋力が極端に低下します。でも細胞は生き生きしますので、発症から一週間ほどでまともな生活が再開できたら、あまりの体の軽さに感動するはずです。

 

 

 

 

グループ展『息』のご案内

二年前の夏にもありましたね、グループ展。2017年の夏も熱くいきますよ~!!

今回もWild Art YESEに出入りしているお三方による、展示となります。

digitalflyer

左:創作作家で自然科学に興味のある小学二年生 S.T-G

中:写真家で白山に来て二年になる大人 Zhang Yan

右:妖精作家で夢と現実を旅する妖精 濱口新平

 

何か説明しようかなぁと思うのですが、お三方の様子通り↑↑ですので、想像してくださいね。

是非、2017年夏の思い出に――スタッフ一同楽しみにお待ちしております。

 

開館日:7月23-30日,8月4-6日,18-20日,25-27日

開館時間:10-13時/15-18時

入場料:100円(高校生以上)

駐車スペースあります。近鉄電車でお越しの際は、榊原温泉口駅で下車し徒歩25分となります。

その他、以下の特別な事情がある方は、事前連絡にて対応可能かご確認ください。

*車椅子でお越しの方

*駅からの徒歩移動に支障があり、送迎希望の方

*旅の途中でどうしても寄りたいが、開館日時に合わない方

電話 050-70017623(日本語通じなかったらかけ直してね) もしくは コンタクト からメッセージください。

 

アートレジデンスArt Residence

何か、新しい出会いの中で、何か、アナタの作品に、何か、自然な形で、何か、自然な出来事が起きますように―――

アーティストの皆さま

一晩でも、一週間でも、一ヶ月でも、ぎゅっとした時間をWild Art YESE!で過ごしませんか?

2016年4月以降の利用者の紹介をしま~す。

 

【当方でのWS時に2泊3日されたグループ 】20160612_211523

20160613_085809

【3年ぶりの来訪、元culture management研修生】

20160704_192218

【S.T-Gのアシスタントとなるダンサー】

20160730_140615-1-2

 

 

 

 

 

 

 

グループ展『三者三様』のリポート④

P1010764P1010818P1010821P1010822P1010824P1010826

長きに渡って開催されていたグループ展が、9月13日の最後のお客さんを持って、無事終了いたしました!

14日の現在18時、まずははに氏が撤収を始めております。久しぶりに英語の会話がSTUDIOから聞こえてきます。内容は・・・映画について。世界放浪の旅から戻ってきてすぐと比べると、とても爽やかな青年になっています。関西訛りの英語も、聞き取り易くなっていますが、同時に日本語もよく混じります。

さて、ご紹介しそこなっていた写真を。

①個展慣れした濱口氏の母による、情報コーナー&アンケート記入コーナー。そして、大人気の特製うちわ。

濱口新平作、妖精カルタを何度も読まされているお母さん。あ、違うか・・真剣にカルタを取る子供4人+妖精・・・・あ、違うか??

③三重県展入選作品の説明をする、はにまさあき

④淑女に何度も囲まれる、はにまさあき

⑤夏と言えば!すいか割り~~(週末の子供向けイベント)

⑥何人かいた子供たちの中で、唯一の経験者S T-Gが先陣を切る!一番軽かったから杉板の廃材を採用。鋭い切り口が~~当たらなくて助かった。。

そんなわけで、報告でした。

グループ展『三者三様』のリポート③

お盆の頃までの暑さが継続するものと思い、お客さんが少しでも快適に過ごせるよう、暑さ対策を色々考えておりました。

*扇風機

*特製うちわ(濱口新平母作)

*冷たい飲料水

*電燈の撤去(余分な電気熱を出さないため)

*屋外交流スペースの設置(パラソルと椅子)

なんでしょうね、結論から申し上げて、天気に裏切られた、です。

暴風でパラソルが舞い、あまりの日照不足に電燈をつけました。うちわも5本ありますが、足りないということもなく・・・開催期間中2日は熱いお茶の方が嬉しいという有様で―――8月であることを疑った次第。

曇りの日が一日あればラッキー。そういう感じだったのですが、湿気の熱さと大雨が不快な夏休み後半になってしまいましたね。お日様が出れば出たらで、やたら暑く感じられ、みなさんも体がついていかなかったことでしょう。

私、Yukoも同様。8月31日の最終日を無事に終え、夜にクロージングパーティを一緒に楽しんだお客さんを榊原温泉口駅に下ろした後、もうふらふら。本日9月4日の午後になって、体調は然ることながら、意識も行動も了解可能な状態に戻ってきた気がします。

でもですよ、実は美術作品の展示は継続しております。

来週に遠方より来られる団体がありまして、それなら急いで撤収する必要はない、というわけです。少しでも沢山の方に観て頂きたいのです。

もし、皆さまのお知り合いで見逃した方がいたら、予約のみ受け付けておりますので、9月8日夕方までに連絡をくださいませ。なければ、順を追って撤去の作業に入りたいと思います。

それではグループ展での各ショットをお楽しみ下さい。

(そんなことをしていたら、いつまで経ってもこのブログ記事がアップされないことに気づきました・・)