グループ展『息』開催しています!

20170722_095522

怒涛の準備期間↑↑ 23日未明までかかりましたが、、(全ては夏バテのせい、ということで)

7月23日の日曜10時にスタートしました。(スタッフに深呼吸するゆとりがあったのが何より)一番乗りのお客さんは、遠方より、電車でお越し頂きました。

日曜は子どもたちが沢山いて、妖精がみんなと遊んでくれました。展示スペースですが、作家本人が好きなように遊んでいるから、ま、いっか・・。

子ども酔いをしてしまったお客さんもいましたが、無難な初日だったと思いました。暑さだけは勝てないから、扇風機と団扇で三人の展示を巡って頂いております。

今月は30日(日)まで毎日10-13時/15-18時開館しております。並行して英語その他、国際交流も楽しんで頂いております。

8月は4~5日、18~20日、25~27日の同時間に開けております。

より多くの出会いに恵まれますように―――スタッフ一同お待ちしております。

 

Advertisements

イベントリポート”Ein deutscher Kochkurs”

8月10日にYESE!にて南ドイツの伝統的家庭料理の教室を開きました。

当日キャンセルがあったので最終女性3名の参加になりました。朝からジリジリと太陽が照りつける中、私たちは慣れた手つきで火を熾し、オーブンと七輪用の炭を用意しました。参加者は帽子にエプロン、タオルに長袖と完璧な出で立ちで・・流れる汗を拭き拭き、楽しくおしゃべりしながら時に真剣に作業されました。七輪や野外料理が初めてという方もおり、又Hannah自身、七輪の威力に驚いていました。ここでもまたGuter Austausch!!

苦労して作った後は、GUTEN APPETIT! 「おいしい、おいしい」と使い切ったカロリーを摂取。作った方は分かると思いますが、本当に脂っこいハイカロリー食です。夜に食べると絶対にまずいので気をつけてくださいね。

ここでふと気になった方もいるでしょう。参加者みんな英語ができるのかな?って・・。一人の方を除いては、外国語は全然ダメ、外国人と話したのも数回目、でした。今機会を逃された方、なんとなく異文化すぎてYESE!に近づきにくい方、言葉は二の次です!まずは顔を見るだけでもいいんです。気楽に尋ねて来て下さいね。

――少し脱線しました――

そして最後にHannahからのsurpriseは、ドイツ語しか流れてこない(笑)CD。参加された皆さんに、ちょっとした思い出に、との心遣いでした。さてどうだったかな?又感想を聞かせて下さいね。本当に来てくれて嬉しかったです。Auf Wiedersehen!

七輪 fertig! deutsche CDs

イベントリポート

8月6日に『THE exchange vol.1』がWild Art YESE!で開催されました。丸一日かけて、どいつ(朝)、ドイツ(午後)、独逸(夜)の三本立て。

前日の土砂降りから一夜開け、オーブンの調子が気になる朝を迎えました。しかし時間は止まらない!勢いで準備をしたものの間に合わず、10時前に到着した一人目のお客さんに外で待って頂き、やっとこさ投入。im OfenHannahが手を離せなかったその間、Eronが熱く語ります。(注:お説教しているわけではありません)Eron-Tsukichan後はご覧の通り、要所要所でYukoが通訳に入り、午前中のやんわり”どいつ”は進行します。ueber Deutschland最後には「おまちどうさま~」ドイツ料理の試食会です。参加者の数で割ったら、試食を超えて立派な昼食になりました。2013-08-06-Exchange今日のお客様の年齢層は2歳から近所のおじいさん85歳。本音を言えば、もっと近所の人に気軽に足を運んでもらいたっかたです。小中高大学生に出会えず残念。。

このDer Tag der offnen Türというのは、ある施設や公的機関などが一日中ドアを開け、どなたでもどんな時間にも訪問できるよう、また必要な情報を用意し提供する日です。私もドイツでは、日頃気になっている場所にそういう日に出掛けました。またダンス講師として行った学校で、提供する側にいたこともあります。

しかし、主催者としてこれを企画し運営するのは、はっきり申し上げますが、体力勝負以外の何者でもありませんでした。お昼休みを挟んでの”ドイツ”、電気のいる時間になってからの”独逸”は、まともな写真は残っていません。スタッフ三人がぐるぐるYESE!の中を走り回っていたからです。ごめんなさい。

最後に、この日が曇りで過ごしやすく、来場された方には長時間お付き合い頂き、大変素晴らしい一日になったことに感謝いたします。Herzlichen Dank an alle Besucher!  本当にありがとうございました。

訪問交流 in the Garden Of Hope

文化交流、異文化交流、国際交流、、色々名前は付けられますが、この場所に関しては「芸術交流」と呼びましょう。白山から一志の田畑を抜け、目印は交差点のみの松阪の田舎にやってきました。松阪といえば、近鉄とJRの乗換駅=駅弁&立ち食いそばうどん。それ以外で松阪市内は知りません。そんな私たちが丸一日、希望の園を訪問してきました。

一番力を入れていらっしゃる絵画のスペース(Atelier)にて、美術教師である園長とじっくり話し込み、お互いのアートに対する姿勢とビジネスについて、意見交換を行いました。

その後は、通所されている皆さんと共に――。GOH sessiontierisch froh

8月6日&10日のイベント告知です。

お待たせしました。正しい国際交流の場をWild Art YESE!が提供します。『THE exchange!! vol.1』は、ダンサーYukoがドイツで経験したお気に入りの文化交流スタイルを、日本に持って来て企画しました。不定期ですが、未知の出会いの場として皆さんに楽しんで頂きたいと思います。

ほぼ一日中部屋を開放していますので、お時間のある時に遊びに来てくださいね。

201386日(火)10:0013:00 / 15:0019:00

『南ドイツからの実習生による一日交流体験

    Der Tag der offnen Türmit Praktikantin aus Süd-Deutschland

人物紹介(芸術文化関係の仕事の内容や履歴を写真や資料で紹介し、話や質疑応答をします)

 ☆ドイツ料理の試食

 ☆ドイツの歌や音楽

参加費:大人(18歳以上)500円/中高校生200円/小学生100円/乳幼児無料

詳細はこちら THE exchange!!vol.1

また、

ドイツ料理に興味ある方には、8月10日(土)10~13時もお勧めです。簡単な定番の家庭料理なので、小学生でも料理経験があるなら大丈夫!料金は1000円で最大5名までの募集です。詳しくは上のリンクで――Wir freuen uns auf Ihr Kommen^^